気になる情報・懸賞・愛犬・おでかけ・美術展など♪
緊急事態宣言延長、反対!
2020年05月02日 (土) | 編集 |
・・・タイトル通りです。

政府としては万一の時に責任を追及されたくないだろうし、
再度の感染波(第二・三波)も、たぶんきっと来ると思います。
が、現在の(院内を除く)新規感染者数と、これからの気候と、
若者を含む国民全体を鑑みれば、5/6が妥当な解除時です。
せめてGW間の推移を見たいとしても、12日に解除が妥当かと。

コロナウィルスがここまで大変な事になるなんて・・・。
1~2月に武漢肺炎が流行り始めた当初は思いませんでした。
WHOの中国忖度もあって(怒)、油断していた部分もあります。

以前、春先にカフェで隣席したおばさん達が言っていましたが、
名前の通り中国が発祥地で、日本発祥の病気ではないので、
もし政府が台湾のように早期にしっかり水際対策をしていれば
・・・という思いは私にもありますが、今更仕方ありません。

そして、今も新たな感染者が首都圏を中心に次々と出ており、
とてもじゃないこと収束してきてるとは言えない状態ですが・・・
でも、これ以上この強い範囲での自粛体制が長引き続けると、
経済が、若者の未来が、人の精神が壊れてしまいます!

これだけ世界中に感染が広がった今、
コロナウィルスを軽視してる人は誰もいないでしょう。
ただ、生産年齢人口の死亡率が少ないのも確かです。
65歳以上の高齢者や基礎疾患持ちの方に自粛してもらい
(併せて高齢者等の同居者の方も十分な注意が必要)、
そろそろ若者・現役世代を中心に、経済を回さなければ、
コロナの何倍もの人が経済不況で苦しむ恐れがあります。
正直、感染者がかなり少なくなるのを待っていては、
一体いつまでかかるのやらわかりません。
きっと、コロナより先に経済が原因で衰退するでしょう。

実際、わが家付近には感染者は一人もいませんが、
閉店しているお店は多々あり、失業した人も複数人います。
それらを比べてみると、やはりお店系の自粛はもう限界!
普段大切にしているお店がドンドンつぶれては大変です。
少なくとも、9~21時の間はお店を開けるべきです。

また、私の地域の統計では、院内感染が主になってきたので、
一般人の外出自粛の意味がなくなってきています。
(逆に、医療従事者への援助・指定感染症解除が大事)
実際、公園や散歩・マラソン・買い物・映画館等での
クラスターは1つもありませんでしたよね。

振り返れば、あの心配されたK1やホリエモンイベント等でも、
結局クラスターは起きず、感染拡大はありませんでした。
パブやバー・クラブ等の濃厚接触系の夜の店は別でしょうが、
各自の予防意識・対策が一番大事なのだと思います。

これからは、感染予防対策を各自が自覚をもってしながら、
飲食店・デパートや、映画館・美術館・博物館・図書館等は
感染者推移の様子を見て、危険度の低いものから順番に
平日からだんだんと再開させていくべきでしょう。

公園の駐車場閉鎖や遊具利用禁止もやり過ぎと感じます。
結果、車通りの少ない裏道等で子供が密になって遊び、
スーパー等の買い物売り場には家族連れがあふれてます。
1~2週間ならいざ知らず、1ヶ月以上もまだ若い子供に
じ~~っと家にいろ!というのは無理というものですよね。

もちろん、緊急事態宣言という強い規制はなくなっても、
基本的な感染予防対策は今までと同じで必須かつ必要です。
ソーシャル・ディスタンス、マスク、消毒、手洗い、うがい、
不要不急の遠方外出は控えることが当面は続くでしょう。

その当面は、3ヶ月先か半年先か1年先か・・・?
効果的なワクチンか特効薬が出来るまで無理ですよね。

これは夫の意見ですが、良いワクチンや治療薬が見つかり、
最終的にインフルエンザより少し重い位の立ち位置になれば
それで御の字なのではないか、と言っています。

ワクチンが出来れば多くの人が予防はできるけれども、
定期的に接種をしなければいけないだろうし、
インフルのように違う型のウイルスが出てきたり、
ウイルスが変異したりすれば効かなくなるだろうし、
そうしても、年齢や体質によっては防げないでしょう。
まあ、基本インフルエンザ等と一緒で共存方式ですよね。

とりあえず、効果が確実なワクチンが開発されて
誰でも接種出来るようになるまで、予防の油断はできません。

*************************

3.11・・・東日本大震災の時もそうでしたが、
人生には思いもよらなかったことが何度も、
そして何年にも渡って起きるのだと痛感しました。

やりたいことがあっても、時間がなければ仕方ない。
その時間やお金が出来ても、使う場所がなくなったり、
必要な物が買えなくなったりしたら、それも打つ手なし。

兄による母の預金使い込み切り+介護放棄騒動から始まり、
万里の介護・母の浪費騒動と急死+私自身の体調不良で
あっという間に何年もの月日が流れ、それも何とか解決して、
これでやっと日常に戻れる♪・・・のかなと思ったら
今度はこの武漢肺炎騒動。

結局元の日常生活に戻れるまでには、
5年以上かかりそうな勢い(苦笑)。

スポンサードリンク