気になる話題や懸賞当選品等を掲載。愛犬のお出掛けや、モニター品紹介等も♪
江戸東京たてもの園 西ゾーン
2017年03月30日 (木) | 編集 |
IMG_7633

一昨日・28日(火)午後の事になりますが、
都立・江戸東京たてもの園まで行ってきました~♪

ちょうど春先であちこちに花も咲いていて、
館内は勿論、屋外も心地良い見学となりました(*^-^*)

この日に行ったのは、平日の無料入園デーだったからです。
&このところ母の愚痴が多く、気分転換したかったからです。
(歳をとってから節約はしたくない!!…って言ってもねえ~。
母が兄に使い込まれたせいでお金があまりないんだから、
・・・ある程度の節約は仕方ないですよね^^;)

IMG_7611

この江戸東京たてもの園は、3つのゾーンに分かれています。
私は西ゾーンの方から回っていきました。

入口のビジターセンターを見学した後に、私の嫌な気分を
晴らしてくれるかのような素敵な邸宅が待っていました♡
それが、三井八郎右衛門邸です。
港区西麻布に1952年(昭和27)に建てられた邸宅だそうで、
豪華かつセンスのある邸宅で、ウキウキしながら見学しました♪

一階の客間と食堂はもちろん

IMG_7641

IMG_7645

二階からの庭の眺めや豪勢なシャンデリアも素敵でしたよ~!

IMG_7646  IMG_7650

最後に早春の花咲き緑芽吹く石庭をゆっくり散策して
大満足の見学でした^^

IMG_7632

その後は、レトロな写真館・常盤台写真場を見学しました。

IMG_7652  IMG_7657

奥の方には、茅葺き民家の吉野家(農家)もありました。

IMG_7627

準和風の前川國男邸や、全室洋間田園調布の家(大川邸)等、
変化に富んだ建築様式もあり、それぞれ楽しめましたよ♪

IMG_7660  IMG_7664

ちなみに、前川國男邸では車いすの見学者もいました。
一階部分は介助者がいれば、ほぼ車いすで見学できます。
但し相応の起伏はありますし、二階や庭の見学は難しいので、
出来れば健脚なうちに見学する方がベターでしょうね。

☆この記事は、江戸東京たてもの園 センター&東ゾーンに続きます。

関連記事