気になる話題や懸賞当選品等を掲載。愛犬のお出掛けや、モニター品紹介等も♪
第47回RSP ヤマモリ マッサマンカレー
2014年12月09日 (火) | 編集 |
第47回RSPで頂いた、ヤマモリ マッサマンカレーをご紹介します♪

CIMG5485

マッサマンカレーは、タイカレーの一種だそうですが、
タイカレーと言えば、私的にはまずグリーンカレーが思い浮かびます。
他には、レッド・イエロー等の、所謂色シリーズ(?)カレーですね。

このマッサマンカレーは初めて知りました。
思わず、RSP会場ディスプレイをしげしげと眺めちゃいました~(笑)

CIMG5283

このマッサマンカレー、2011年にアメリカの人気情報サイトCNNGoで、
「世界で最も美味な料理」の第一位に選ばれた食べ物なのだそうです。
イタリアのピザ、日本のお寿司、中国の北京ダックという名だたる食を
抑えての堂々第一位ですから、その美味しさへの評価が伺えますね。

CIMG5400

このマッサマンカレーは、↑の説明にもあるようにイスラム圏から
タイに伝来され、タイの風土に合わせて定着したカレーです。

マッサマンカレーに欠かせない食材は、シナモン・ピーナッツ・
タマリンド・クローブなのだそうです。
(ヤマモリのマッサマンカレーには、加えて八角も使われています。)
ドライスパイスの香りに、タマリンドとココナッツミルクのコクもある、
ごろっとしたたっぷりの具材入りタイカレーです。

CIMG5402

スーパー等のレトルトコーナーで見かけた事があると思いますが、
ヤマモリさんでは、既に数種類のタイカレーを販売しています。
(グリーンカレー&レッドカレーは2014年モンドセレクション金賞受賞)
今回のマッサマンカレーは、そのタイカレーシリーズからの
期待の新発売製品なのだそうです。

CIMG5396

…実はこのマッサマンカレー、以前にも発売された事があるそうです。
時代の先端を行き過ぎたのか、当時はあまり売れずに終売し、
その翌年に人気が出てきたので、新たに3年もの年月をかけて
本物のマッサマンカレーをじっくり開発した経緯があるそうです。

CIMG5401

ヤマモリさんのタイカレーへのこだわりは、タイの自社工場で
現地のフレッシュな食材を使用し、具材は全て手切り・手詰めで
ていねいに作られているそうです。
何でも、タイでしか手に入らない現地の食材を使っているので、
日本の工場で同じように作っても、同じ味にはならないそうですよ。
私的には、そんな本格的なタイ料理を簡単に楽しめるのが◎です^。^

CIMG5398

さて、このヤマモリという会社、私的にはカレーのイメージが強いですが、
関西地区では売上シェアNo.1の、そうめんつゆも販売しているそうです。
会社の大元はお醤油製品だそうで、日本初のレトルト炊き込みごはん
(釜めし・これは私も既知でおいしいです^^)の素等も販売しています。

CIMG5395

RSPのブースでは、そんな様々な製品が安価で販売されていたので、
大混み状態で、真正面からの写真が撮れない程の盛況ぶりでした^^;

CIMG5393

RSPの翌日に、早速このマッサマンカレーを食べてみました。
1パウチが1~2人前200gと多めの容量なので、夫と分けて食べました。

CIMG5487

良くあるパケ写真倒れの商品ではなく、写真通り具だくさんなカレーで、
半量でも具材がゴロゴロ入っていて、なかなか食べ応えがありました!
具材的には、特に落花生が良い味わいと食感を出していました。

味的には、あまり辛くなくて、ココナッツ風味で甘めの味付けです。
でも、コクや辛味も後からやってくるので、カレーとしての味は濃いです。
所謂タイカレー定番のグリーンカレーとは、また違ったおいしさでした。
カレーの強い辛さが苦手な人でも、マイルドで食べやすいと思います。
(辛いもの好きの夫は、グリーンカレーの方が好きだそうです^^;)

私は時々、辛くないしっかり味の丼物が食べたくなる時があり、
そんな時は決まってハヤシライスを食べていましたが、
これからは、このマッサマンカレーを食べてみようと思います♪

ヤマモリさんでは、他にも手軽に多彩なタイの味が楽しめる
「タイダンスシリーズ」を発売中です。
今回試したマッサマンカレーがなかなか美味しかったので、
他の製品も色々試してみたいと思いました^^

CIMG5404

第47回・RSP

 人気blogRankingブログ村 懸賞・プレゼント
     ブログランキング・にほんブログ村へ   
   読んでいただき、有難うございました♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する