気になる話題や懸賞当選品等を掲載。愛犬のお出掛けや、モニター品紹介等も♪
ルネッサンス シャンプー&コンディショナー ☆ 使ってみました♪
2012年06月24日 (日) | 編集 |
ブロコミさんのモニターに当選させていただき、アラヴォーテの
ダメージヘア用のシャンプーとコンディショナーをお試ししました~♪

DSCN4188
     『ルネッサンス シャンプー&コンディショナー』
         各500ml入り・2,940円

      商品詳細についてはこちら↓よりどうぞ☆
シャンプー ダメージヘア
このシャンプーは、高濃度の美容成分を高配合した贅沢シャンプーです。
頭皮や毛髪と同じ弱酸性なので、地肌をいたわるように優しく洗えます。
アミノ酸洗浄剤を使用しているので、毛髪の保護や補修作用もあるそうです。
ドクターズコスメ発のヘアケアなので、ノンシリコン・無鉱物油・無着色・
無香料の、髪にとても優しいヘアケア製品です。

これからの蒸れたり暑くなる季節は、シャンプー選びが特に重要になってきます。
私の頭皮に合わないシャンプーだと、次の日頭皮が痒くなること等もあります^^;
このシャンプーは透明な液体の程良い泡立ちと洗い心地で、私の頭皮にも合いました。
洗った後はしっとりしていて、髪の毛がしっとりした感じになります。

     DSCN4189

毛矯正・パーマ・カラーリング、そして紫外線等でダメージを受けた髪を、
さらさらでツヤのある美しい状態へと導いてくれるそうです。
髪の毛になじませたあとに、2~3分パックするのもお勧めだそうです。
またフケやかゆみ防止効果もあるそうで、地肌が痒い事は一度もないです。

そして、コンディショナーの方は、白い乳白色でとろっとしている感じです。
新成分のフェザーケラチンが髪の毛の奥まで浸透して、しっとりしなやかで
指通りの良い、さらさらツヤのある美しい髪へと導いてくれるそうです。

     DSCN4191

このシャンプーとトリートメントをセットで使うと、本当に髪がしっとりします。
また、どちらも柑橘系の爽やかで穏やかな香りで、洗い心地も良く、
使うたびにリラックス出来るので、その点でも癒される良いヘアケア製品です。

このたびは、使い心地の良いシャンプーとコンディショナーを
しっかりとお試しさせていただき、どうも有難うございましたm(__)m

ブログ広告
ブロコミモニターに参加しています


 人気blogRankingブログ村 懸賞・プレゼント
  人気ブログランキングへ    ブログランキング・にほんブログ村へ
    読んでいただき、有難うございました♪
関連記事
コメント
この記事へのコメント
さすがに
お高いシャンプーとコンディショナーですね。
髪によく
香りもよく
リラックスできる
癒しのヘアケア製品

いい製品をお試しできるのは幸せですね。
2012/06/24(日) 10:32:08 | URL | スー #-[ 編集]
かな~りお高いシャンプー&コンディショナー^^
癒しの効果で気分は本格サロンですね。 
2012/06/24(日) 18:10:27 | URL | タメ #-[ 編集]
こんばんは☆
素敵なパケのシャンプーですね~♪
洗い上がりもしっとりみたいで
ダメージひどいぱさついてる私の髪に
使いたいかも~!!
かんきつ系の香りもこの時期さわやかで
いいですね^^
2012/06/24(日) 22:42:49 | URL | himeko #-[ 編集]
現品でのモニターはいいですね!

さすがに高いだけのことはありますね。

良い商品をお試しできて、羨ましい~!

2012/06/25(月) 20:02:48 | URL | COCOマミー #-[ 編集]
とても^^
☆スーさん
やはり高級品だけあって、香りも
使い心地も良かったです~♪
しっかりモニターさせていただけて、
とても良い経験となりました^^

☆タメさん
ノンシリコンですし、高級なヘアケア
製品であることは間違いないですね☆
香りが良いので、洗髪していて本当に
気持ち良くリフレッシュも出来ます♪

☆himekoさん
シンプルで素敵なパケですよね!
洗っている時は香りが良くて癒され、
洗い上がりはし~っとりです^^
私はストレートですが、このヘアケア
製品で洗うと、一段としっとりします♪

☆COCOマミーさん
現品&使い心地の良いヘアケアだったので、
とっても良いモニター経験となりました^^
ブロコミさんは良いモニター品が多いので、
COCOマミーさんも登録、いかがですか?
2012/06/25(月) 22:37:09 | URL | 万里ママ #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック